臨時労働保険指導員の推薦について

臨時労働保険指導員の推薦について

 早春の候、会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より当支部の事業運営につきまして、多大なご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、平成25年度の労働保険年度更新業務については、昨年度同様、東京労働局および中央労働基準監督署に「臨時労働保険指導員」を推薦することになりました。
指導員の推薦人員は、41名の予定です。会員の皆様のご協力をお願い致します。
申込につきましては、別添の「承諾書」(全員)及び「履歴書」(初めて担当する方のみ)を印刷し、下記の要領にて必要事項をご記入の上3月21日(木)必着で下記の送付先にお送り下さい。

1.臨時労働保険指導員の業務内容

① 6月13日~7月10日に開設される東京労働局の労働保険料申告書の「受理・相談コーナー」の担当<13名>
② 6月13日~7月10日に開設される中央労働基準監督署の労働保険料申告書の「受理・相談コーナー」の担当<28名>

2.臨時労働保険指導員の推薦資格

平成24年度の東京会会費を完納している千代田統括支部会員

3.「承諾書」の記入要領 (間違いやすいので、必ずお読み下さい)

① 日付欄は記入しないで下さい。
② 住所は自宅の住所を記入して下さい。
③ 登録番号(8桁)を必ず記入して下さい。
④ 氏名欄には必ず押印して下さい。生年月日は、和暦で記入して下さい。
⑤ 過去に他の監督署(中央以外)で労働保険指導員を担当されたことのある方は、「委嘱年度」と担当された「他署名称」を記入して下さい。
⑥ 振込口座は、必ず個人名義の銀行口座を指定して下さい。社労士法人名義の場合には謝金は振り込まれません。
⑦ 初めて指導員になられる方「履歴書」が必要ですので、千代田統括支部ホームページから履歴書を印刷してご記入および押印の上、承諾書と一緒にお送り下さい。
⑧ 「受理・相談コーナー」を担当できない日がありましたら、口座振込依頼書の下の余白に鉛筆で記入して下さい。担当日を調整させていただきます。なお、鉛筆で書かれた日付は、承諾書を労働局に提出する際、消しゴムで消去しますので、強く書かないで下さい。
(全く記入のない場合には、全日担当可能となりますのでご留意下さい。)

<受理・相談コーナー行政協力担当日>
◎東京労働局 6月13日(木)〜7月10日(水)及び8月28日(水)の平日 午前9時〜午後4時 (休憩1時間含む)
◎中央労基署  6月13日(木)~7月10日(水)及び8月28日(水)の平日 午前9時~午後4時 (休憩1時間含む)
(千代田統括支部の担当日は、別添のファイルにて確認して下さい)

*ベテラン、臨時労働保険指導員1年目、2年目等のバランスを考え、日程を調整させていただきますので、ご了承ください。

4.送付先

〒102-0073
千代田区九段北1-10-9 九段ヴィガス4階
社会保険労務士法人EEパートナーズ  酒井典子 宛
TEL 03-3556-8202

<3月21日(木)必着>

5.その他

① 業務にあたり、1日あたり、6,130円(昨年度の実績)の謝金があります。
② 平成24年度は、支部から謝金のプラスαが支給されました。25年度も予定しています。
③ 臨時労働保険指導員を、3年、10年、20年、30年担当された方には、行政から感謝状が授与されます。
④ 以前、労働局から「受理した書類にミスが多い担当者がいた」等の以下のような指摘がありましたので注意して下さい。
  ・電卓で金額の検算していないのでは?
  ・一括有期事業の年度更新を理解していないのでは?
  ・来訪者からの相談に的確に応じられていなかったのでは?

※臨時労働保険指導員を担当される方(特に初めて担当される方)は、当支部主催の実務修習セミナー「労働保険・年度更新講座」(4/25)を受講して、年度更新のルールを熟知した上で、業務にあたってください。

■ 承諾書(PDFファイル)、履歴書(PDFファイル)を印刷して、記入後上記送付先までお送り下さい。
■ 承諾書または履歴書に記載不備がある場合には、担当者としてエントリーできないことがあります。
■ 申込みは郵送のみです。押印書類のためファックスではお受けできません。

「承諾書」は下記よりファイルをダウンロードしてください。

■「承諾書」はこちら>>

「履歴書」は下記よりファイルをダウンロードしてください。

■「履歴書」はこちら>>

このページの先頭へ