政治連盟千代田統括支部主催研修・懇談会の開催について

千代田統括政連発23第3号
平成24年3月8日

千代田統括支部 会員各位

東京都社会保険労務士政治連盟
千代田統括支部
会長 家村啓三
( 公 印 省 略 )

政治連盟千代田統括支部主催研修・懇談会の開催について
「社会保障と税の一体改革大綱にみる年金制度の将来と課題」

 春とはいえまだ寒さの名残が感じられる日が続きますが、会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さてこの度、千代田政連では政連活動への理解を深めて頂くため、初めて政連主催での研修会を企画いたしました。今回は「財政の健全化」と「社会保障の機能強化」を目的とした「社会保障と税の一体改革大綱」をもとに、年金制度の将来と政策上の課題について研修を行います。講師には、年金問題に精通された、新党きづな代表で社会保険労務士の内山晃衆議院議員と、TBS「サタズバッ!」でおなじみの神奈川県社会保険労務士政治連盟副会長・厚生労働省年金記録回復委員会委員として年金問題に関して多くの提言をされております廣瀬幸一先生を講師としてお迎えいたしました。
 参加は無料です。是非、この機会に多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1.開 催 日 時

平成24年3月26日(月) 13時00分〜15時00分

2.会   場

東京薬業健康保険組合 薬業健保会館 5階研修室(受付:5階)

東京都千代田区永田町2-17-2 TEL:3581-1231(代表)

東京メトロ 赤坂見附駅5分、永田町駅5分
(地図)http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/01_info/111_01.html

3.研 修 会

(1) タイムスケジュール

13時00分~13時05分 主催者挨拶
13時05分~13時30分 内山晃衆議院議員による記念講演
13時30分~14時15分 廣瀬幸一先生による基調講演
「年金記録問題から見た政治と行政-社労士の果たすべき役割とはなにか-」
14時15分~15時00分 講師を交えての懇談・質疑応答等

(2) 内 容

①社会保障・税一体改革の概要(成案のポイント)
②所得比例年金・最低保障年金と財源
③年金制度の保障機能と給付の見直し
④短時間労働者に対する適用拡大・第3号被保険者問題
⑤年金記録問題と政治と行政

4.そ の 他

支部政連会員でない千代田統括支部社労士、他支部の社労士で当支部政連会員の紹介のある方も
参加大歓迎です。

⇒参加を希望される方はこの面をファックスしてください(3月22日まで)

*万一定員を超えた場合はご遠慮いただくこともあります。あらかじめご了承ください。


3月26日政治連盟千代田統括支部主催研修・懇談会

参加申し込み FAX:03-5217-3516(幹事長 石澤あて)


* 地区名     神田 / 麹町 / その他 (該当する方に〇で囲んで下さい)

* 開業 / 勤務等 / 法人社員  (該当する方に〇で囲んで下さい)

* 事務所名                    TEL:             FAX:

* お名前

このページの先頭へ