千代田統括支部 例会及び第1回研修会(5月)のお知らせ

千代田統括支部発26第2号
平成26年 4月21日

千代田統括支部 会員各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 段下正志
( 公 印 省 略 )

千代田統括支部 例会及び第1回研修会(5月)のお知らせ

 陽春の候、会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、例会及び第1回研修会を下記により開催いたします。平成26年度最初の開催である今般の研修会は、助成金&春闘で企画してみました。
 多くの会員にご参加いただきますようご案内申し上げます。

1.開 催 日 時

平成26年5月15日(木) 午後1時40分~5時00分

2.会   場

東京薬業健康保険組合 薬業健保会館 6階講堂(受付:5階)

京都千代田区永田町2-17-2 TEL:3581-1231(代表)
東京メトロ 赤坂見附駅5分、永田町駅5分、赤坂駅7分
(地図)http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/01_info/111_01.html

3.例   会

午後1時40分~2時10分
・統括支部長挨拶
・東京会、千代田統括支部等に関する諸連絡
・新規入会者の紹介
・情報アラカルト

4.研 修 会

午後2時15分~5時00分
(1)テーマ①(前半1時間)
「ワークライフバランス助成金」について
   テーマ②(後半1.5時間)
「今春闘の結果をふまえた賃金改定の実務」

(2)講師
テーマ① 東京都労働相談情報センター 事業普及課担当者
テーマ② 特定社会保険労務士 寺尾勝汎氏(千代田支部会員)

(3)内容
前半は、少子高齢化が進行する中、ワークライフバランス推進に悩まれている企業向けに、東京都が実施主体である「ワークライフバランス実践支援事業」について、そして後半は、今年は久しぶりに「ベースアップ」の声が聞かれたこともあり、今春闘の結果をふまえて、中堅、中小企業がどのように賃金改定を行っていけばよいか、賃金改定の基本的な理念、手法をレビューしながら、実務上のポイントを解説いただきます。

このページの先頭へ