必須研修会及び例会のお知らせ

千代田統括支部発26第18号
平成27年1月21日

会員各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 段下正志
( 公 印 省 略 )

必須研修会及び例会のお知らせ

 初春の候 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は、千代田統括支部の事業運営につきまして、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、東京会の事業運営の一環として、下記のとおり千代田統括支部必須研修会を開催いたします。ご多忙のこととは存じますが万障お繰り合わせの上、全会員がご出席いただきますようご案内申し上げます。

1 日   時

平成27年2月17日(火曜日)

【昼の部】[例会]13:40~14:10
     [研修会]会長挨拶14:15~14:30  研修会  14:30~16:45
【夜の部】[例会]17:25~17:55
     [研修会]会長挨拶18:00~18:15  研修会  18:15~20:30

2 会   場

損保会館 大会議室
〒101-8335 東京都千代田区淡路町2-9  TEL:03-3255-1299
JR御茶ノ水駅より徒歩5分 都営新宿線小川町駅より徒歩3分
東京メトロ銀座線神田駅より徒歩8分
(地図・アクセス)http://www.sonpo-k.co.jp/map2.html

3 研修テ-マ
及び講師

テーマ  「多様化する非正規雇用社員及び「多様な正社員」の雇用管理」(120分)
講 師   立正大学経営学部 准教授 西岡 由美 氏

 少子高齢化社会のなかで、非正規雇用は依然として増加傾向にありますが、有期雇用契約者の無期契約への転換をめざした労働契約法の一部改正や正社員との均衡待遇の更なる確保をめざしたパート労働法改正が行われました。
 さらに最近では「多様な正社員」という新たな雇用区分の導入を進め、本年7月には厚生労働省の「多様な正社員の普及・拡大のための有識者懇談会」報告書が発表されたところです。
そこで、今回の必須研修会では、非正規雇用及び「多様な正社員」など多様化する雇用区分についての企業対応など、実務的にも関心の高いテーマである多様化する雇用管理についてご講義いただきます。

4 受 講 料

無 料

* 昼の部、夜の部ともにテ-マは同じです。
* 昼の部は満席の場合、立ち見または入場をお断りすることがありますので、なるべく夜の部を受講されますようお願い申し上げます。

※2月17日(火曜)は必須研修会です。

このページの先頭へ