千代田統括支部 例会及び第1回研修会(5月)のお知らせ

千代田統括支部発30第23号
平成31年3月5日

各位

東京都社会保険労務士会
千代田統括支部
統括支部長 味園公一
(公印省略)

千代田統括支部 例会及び第1回研修会(5月)のお知らせ

初春の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、例会及び第1回研修会を下記により開催いたしますので、多くの方にご参加いただきますようご案内申し上げます。

1.開 催 日 時

2019年5月16日(木曜) 午後2時20分~5時00分

2.場   所

損保会館 大会議室
〒101-8335 東京都千代田区淡路町2-9
TEL:03-3255-1299
JR御茶ノ水駅より徒歩5分 都営新宿線小川町駅より徒歩3分
東京メトロ銀座線神田駅より徒歩8分
(地図・アクセス)http://www.sonpo-k.co.jp

3.例   会

午後2時20分~2時50分
 ・統括支部長挨拶
 ・東京会、千代田統括支部等に関する諸連絡
 ・新規入会者の紹介
 ・情報アラカルト

4.研 修 会

午後3時00分~5時00分

(1)テーマ
「労働法実務のための民法及び債権法改正」

(2)講 師
牛嶋・和田・藤津法律事務所
弁護士 和田 一郎 氏

(3)内 容
120年ぶりに民法の見直しが行われ、2020年4月より施行されます。この民法改正が今後の労務管理にどのような影響をもたらすのか、民法の中でも契約等の基本的なルールとなる債権法の基礎を中心に、経営法曹会議の会員で経営側弁護士としてご活躍中の和田一郎先生にご講義いただきます。改正内容を含め社労士業務遂行に必須な民法の基礎知識についても解説をいただく予定です。



申込者が定員に達したため、申し込みは締め切りました

このページの先頭へ